病みプレイヤー。の日記

情緒不安定なオンラインゲームプレイヤーの日記です。

【PSO2NGS】美しき世界、美しくないバトル【CβT】

f:id:yamipla:20210322202255j:plain

最後の最後まで、カメラ機能の使い方がわからなかった・・・。

 

画像は『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシスクローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。 開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。

 

オープンワールドならではの冒険感

 

f:id:yamipla:20210322202739j:plain

CβTなので最低限のチュートリアルが終わると「フィールドで好きに遊べ」という流れになりました。まだまだいけるエリアは広くはなかったのですが色々思わせぶりなオブジェクトがいっぱいあって、そこはワクワク感がありました。

これらが1000年前のオラクルと関りがあるのかないのか、正式サービスで語られる事を期待します。

 

f:id:yamipla:20210322202932j:plain

フォトンダッシュフォトングライド(空中滑走)、更にリューカーデバイス・・・いわゆるファストトラベルで移動面はある程度考慮されてます。

フォトンダッシュはもう少し速くてもいいんじゃない?と思わなくもないですがフォトングライドと、リューカーデバイスは良いです。

特に空を飛ぶ感覚は14で飛行マウント乗る感覚とは違って面白かったです。

 

ただリューカーデバイスはワールドマップ開かないと使えないんですが、私が触った限りマップがコントローラだと開けなかったっぽいのでそこは不便に感じました。

まぁそれぐらいメニューから開けよ、でいいのかもしれないが。

 

バトル面は改善の余地あり

 

f:id:yamipla:20210322203314j:plain

フィールドの外観や世界観は楽しめそうな反面、バトルは旧PSO2に比べるとモッサリ。これが単純に重いからなのかバランスが悪いからなのかは微妙なところ・・・。

 

まず目玉の敵であるドールズが背景と同化してて視認しにくいです。

あと経験値が渋くてレベルがなかなか上がらない、これはさすがに正式サービスまでに改善されると思いますが。

 

私はフォースのみで他のクラスは使わなかったのですが、カメラワークはボスバトルになると後ろに自動で下がったりしてと多少の工夫は見られました。

ただPSO2のヒーロー以降の高速バトルに慣れ過ぎてるからか、遅くてもっさり感は否めない・・・。敵の攻撃も回避しにくいです。

 

総評

 

f:id:yamipla:20210322203721j:plain

まとめますと

  • グラフィックは10点満点中7点
  • バトルは10点満点中4点
  • 可能性は10点満点中3点

といった印象です。きゅきゅっ♪

 

グラフィックはたしかに綺麗になってるのですが、正直このレベルのグラフィックでどうしてこんな重いのだろう?と思います。

うちのGeForceRTX2080でもGPU使用率が常時80~90%ですっごくファン回ってましたから。私のPCも現在の最新スペックには見劣りしますが私のPCでコレだとPS4とか動かないんじゃ・・・?と思います。

 

バトルに関しては敵の攻撃がやたら痛いのに格下レベルすらソロでも結構強かったので私の中での点数は低め。今どき雑魚狩りを延々とやってレベル上げをするような化石ゲー流行らないと思います。

 

なによりPSO2もそうなのですが、色々と惑星を回る宇宙ゲームだったのに一個の惑星を延々と旅するのが楽しいのだろうか?あとコレで拡張していけるのかどうか・・・。

SEGAにそんな悠長にアプデする体力があるのか?という私見も込めると可能性は非常に低く感じてしまう。

 

とはいえ、オープンワールドはそれなりに楽しめたので最初のうちは私もやっていこうかと思います。レベル上げやらがきつくなったら速攻で切りそうだけど、きゅきゅっ♪

【FF14権利表記】 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
【PSO2権利表記】 (C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
【DQX権利表記】 (C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO