病みプレイヤー。の日記

情緒不安定なオンラインゲームプレイヤーの日記です。

【DQX】Ver5.3メインストーリー:勇者復活(2/2)

f:id:yamipla:20210102195902j:plain

新年一発目。

 

(たたみます)

 

f:id:yamipla:20210102200129j:plain

アンルシア「言い訳があるなら聞こうか・・・」

勇者姫がごりごりに暴れた後、事情聴取にはいりました。

 

f:id:yamipla:20210102200328j:plain

ユシュカにそこまで恩義は感じてないけどなぁ勝手に家来にされた上、関係なく大魔王に選ばれたってだけでポイッされたし。

 

f:id:yamipla:20210102213351j:plain

お前はしゃべんな。前も言ったけど魔界からの帰還ポイント、お前の目の前だからな。お前は私が生きてあちこち走り回ってるの知ってるはずだろ。

 

魔界側はいずれ訪れる大魔障期によって魔界どころかアストルティアも滅ぶので協力を申し込むものの、アストルティア側は長年の因縁からおいそれとは信用できないと、このカワウソみたいな顏の丸眼鏡野郎が代表面みたいな事を言ってます。

 

そこでユシュカの提案で魔界がどれほど魔障に侵され危機に扮しているか、事態がどれほど深刻かを見てもらう事になりました。

 

f:id:yamipla:20210102213846j:plain

いやいや、アンタとは真っ先に戦ってやられましたやん・・・むしろアンタ、今まで私を何だと思ってたんすか・・・?

 

f:id:yamipla:20210102214026j:plain

カービィのワドルティみたいな顏しやがって、行方不明とかふかしてんじゃねーよ。

 

f:id:yamipla:20210102214143j:plain

アンルシアとルシェンダを伴って魔障が溢れたというデモンズマウンテンへ。

 

そういえば前回の日記で触れるのを忘れてたんですが、イルーシャにクリソツのナラジアという少年がおります。この人も魔障を操る能力を持つようですがその出自はイルーシャ同様不明です。一体何者なのか。

 

f:id:yamipla:20210102214645j:plain

しれっとモモリオン王は亡き者にされてしまっています。諸行無常

 

f:id:yamipla:20210102214720j:plain

デモンズマウンテンにいきなり魔障が溢れてしまったのはどうやら以前、魔仙卿がいたゴダ神殿が関係ある模様。イルーシャとナラジアがいきなり訳の分からない事を言って手をかざすと・・・

 

f:id:yamipla:20210102214936j:plain

なんと以前「大いなる闇の根源」の像が鎮座していた台から隠し階段が。

 

f:id:yamipla:20210102215038j:plain

なんかよくわからないけどミニゲームをやらないと前に進めない模様。時々私は一体何をやらされているのか、考えさせられます。

 

f:id:yamipla:20210102215147j:plain

最奥に進むと、そこにはブサイク・オブ・ブサイクなシルエットが。これは定番のアレか?ラスボスか?

 

f:id:yamipla:20210102215256j:plain

そのブサイクを何やら抑え込むサルボボが。魔仙卿は去ったと思われましたが、元々ゴダ神殿から動いてなかったみたいです。

ただここまで事態がこじれてしまった以上、その正体が弟ベジータである事は私が墓の下まで持っていくしかない。私はこいつを全力で殺るしかないのです。

 

f:id:yamipla:20210102215453j:plain

ふたりきりにしてほしいという魔仙卿。これ以上ややこしい事されるぐらいなら、せめて私の手で葬ってやろう、と思った次第です。

 

f:id:yamipla:20210102215558j:plain

この後ろのブサイク・オブ・ブサイクこそが「大いなる闇の根源」でありその正体である「異界滅神ジャゴヌバ」ベジータより説明されます。

DQXではラスボスはブサイクでなければならないルールでもあるのでしょうか?

 

f:id:yamipla:20210102215735j:plain

本当に余計な事しやがって。素直に言えばよかっただろ。意味深な事言って変なボス置いて去る必要はなかったし、お前がそうしなくても「大魔障期に向けて頑張ろうぜ」って流れになってたでしょうが。

 

ただベジータによると魔障があふれ出したのはこのジャゴヌバが覚醒しつつあるためであるとのこと。そしてジャゴヌバは予定以上に早く覚醒が始まってしまい、ベジータとしても計算外だったようです。

 

f:id:yamipla:20210102220102j:plain

そこを狙いうったかのように現れるジャゴヌバの配下、七柱の邪神の一人で暴虐の邪神ダビヤガ。この世界、神っぽい存在が多過ぎてもう覚えきれておりません。この人の名前もきっと次には忘れてますよ。

 

f:id:yamipla:20210102220313j:plain

ダビヤガを撃退するべく、私・アンルシア・ユシュカ、更にイルーシャも加えたアストルティア・魔界混合パーティ、で挑みます。イルーシャの武器は弓のようです。

どこから出したかは言わないのが大人。

 

しかしダビヤガは撃退できたものの、その魂を吸い込み、ジャコヌバは更に力を得てしまいました。

 

f:id:yamipla:20210102220451j:plain

そこに現れたのはなんとユシュカの師匠。そしてこの後ろ姿は。

 

f:id:yamipla:20210102220528j:plain

一体何年ぶりの登場か。

賢者マリーンの本物が現れました。偽物はガートランドのサブストーリーに現れ、過去の話として妖精図書館のストーリーに出てきていましたが、その後の行方が分かっておりませんでした。

まさか魔界に来ており、ユシュカがしきりに師匠と呼んでいたのは賢者マリーンだったとの事です。

 

f:id:yamipla:20210102220742j:plain

マリーン曰く、邪神ジャコヌバに対抗しうるのは同じ「神」。つまり女神ルティアナを復活させるしかないとの事。マリーンはジャコヌバを宝石魔術の多重結界で抑えている間にルティアナを復活させてこい、と無茶ぶりしてきます。

 

f:id:yamipla:20210102220907j:plain

大魔障期の到来、ジャコヌバの復活を目の当たりにしたアンルシア姫もさすがに今は間かいと手を結ぶ以外に策なしと分かってくれたようで、ルティアナ復活のための検討を含め一旦アストルティアに持ち帰りとなりました。

 

f:id:yamipla:20210102221007j:plain

その間、私は大魔王として魔界を任されました。

 

 

f:id:yamipla:20210102221053j:plain

次回「神の覚醒」。つまりルティアナが復活するという事でしょう。

ルティアナは恐らくイルーシャと関係あるのでしょうが、一体どんな関係なのか。まぁこの日記書いてる時点でバージョン5.4「神の覚醒」は公開されてるんですけどね!

どんだけ遅れてるねん、と思いますがそのうち書きます。

 

・・・そういえばベジータこと魔仙卿、ダビヤガに吹っ飛ばされてそのままなんだけどどうなった?

もうこうなったらあいつが弟とか、言い出すタイミングもうないな。

【FF14権利表記】 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
【PSO2権利表記】 (C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
【DQX権利表記】 (C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO