病みプレイヤー。の日記

情緒不安定なオンラインゲームプレイヤーの日記です。

【FF14】パッチ5.4 ウェルリト戦役(1/2)

f:id:yamipla:20201212142900j:plain

今回ストーリーが長かったので2記事に分けます。

 

(ストーリーのネタバレを含むため、ご注意ください)

 

f:id:yamipla:20201212142927j:plain

前回Gウォリアーでサファイアウェポンを撃破しましたが第Ⅶ軍団と残りのウェポンは既にターンクリフから撤退済みでした。

回収されたウェポンは巨大なもののはずですがターンクリフの人々は第Ⅶ軍団がそういった巨大なものを運び出している気配は無かった、との事で残りのウェポンは海上から回収された模様。

 

f:id:yamipla:20201212143323j:plain

ガイウスと光の戦士は既にウェポンがエオルゼアに向け、海上に面してる帝国基地「カステッルム・マリヌム」に配備されていると睨み、「カステッルム・マリヌム」

に向かうと、そこには帝国潜水艦と新型機エメラルドウェポンの姿がありました。

なお前回使ったGウォリアーは故障中で使えないとの事。つかえねぇぇぇ!

 

f:id:yamipla:20201212143418j:plain

エメラルドウェポンに乗り込んだのはガイウスの遺児のひとり、レックス

義父のガイウスと、光の戦士が来ることは予測していたようでエメラルドウェポンを駆り、戦うつもりでいました。

 

f:id:yamipla:20201212143610j:plain

このエメラルドウェポン、水中機動性能だけでなく、6つの腕(ビット)を使っての空間攻撃やら、上半身で分裂して戦えるなど今までのルビー、サファイアの性能を継承しつつ、新たな機能も盛り込まれている強化型の模様。

ノイエ・ジールジオングを組み合わせたような・・・どっちもガンダムで見た事ある気がするな!

 

f:id:yamipla:20201212143853j:plain

エメラルドの武装だけでは光の戦士を倒せないと踏んだレックスは、遂に禁忌の兵装「オーバーソウルモード」で己の命と引き換えに「最強の軍団長」の力を再現して戦う事にします。

 

f:id:yamipla:20201212144101j:plain

f:id:yamipla:20201212144107j:plain

f:id:yamipla:20201212144112j:plain

呼び出されたのは黄金輝く黒歴史こと第XIV軍団長、「漆黒の王狼」ガイウス=ヴァン=バエサルでした。

正直今でも漆黒の王狼なのになぜ金ピカになったのかはよくわかりませんけどね。

 

f:id:yamipla:20201212144252j:plain

オーバーソウルモードと共に背景はウェルリト侵攻時のものに差し変わります。これは疑似聖石システムが見せている幻とのこと。

ガイウスを再現したエメラルドは六つ腕に「ガンブレードIX」を持った阿修羅像みたいな感じになってますね。

 

f:id:yamipla:20201212144457j:plain

エメラルドはパイロットごと撃破されました。シドが見てもエメラルドは先の2機のウェポン以上に強化されてきているとのこと。完成度は次第に上がってきているようですね。

 

f:id:yamipla:20201212144926j:plain

発動した「過去視」によるとガイウス達の遺児は、アリーにはどうしても生き残って欲しいと思っており「カステッルム・マリヌム」の営倉にアリーを閉じ込めたようです。

ウェポンシリーズ開発に手を貸したのも自分たち以外の犠牲者を出したくない、という想いと、遺児たちはガイウスの「強者が弱者を導く」という思想を今なお強く信じていたからのようです。

 

f:id:yamipla:20201212145141j:plain

営倉から救い出されたアリーはミリサンディア、リコンに続き、レックスを失った事を知り、精神的に参ってしまったようです。

 

f:id:yamipla:20201212145320j:plain

アリーを休ませるためターンクリフに戻ってきた一行はセウェラより自身が属州人とガレアン族の混血で、帝国の中では差別を受けていた過去と伝えられます。

 

f:id:yamipla:20201212145444j:plain

セウェラは元々第XII軍団の兵士だったようです。ブラック皇子の下でよく生き抜けたものですね。

ブラック皇子は戦いしか頭になく、ガレアン族だとか属州人とかに興味ないと思うのでむしろ属州人や非ガレアン人からしたら、マシな上司だったかもしれない。

 

f:id:yamipla:20201212145722j:plain

セウェアはゼノス敗北後、故郷であるウェルリトに戻ったようですが、残された母は帝国将校の嫌がらせで持病の薬が貰えず、亡くなってしまったようです。

この事が理由で帝国で戦う理由が見いだせなくなったセウェラは帝国から脱走した、というのが経緯のようです。

 

 

 

f:id:yamipla:20201212145901j:plain

そして落ち着いたアリーより現第VII軍団長ウァレンスの目的について説明されます。

現在ヴァリス崩御で混乱する帝国の制御を外れて暴走した結果、ウェポンシリーズを作って帝国の皇帝にすげ代わる事を目論んでいるようです。

それもウァレンスがガイウスを目の敵にしているという逆恨みからくる私怨のようです。

 

f:id:yamipla:20201212150049j:plain

しかし当のガイウスは名前すら知らない模様。アサヒといい、帝国は片思いが多いですね。

 

f:id:yamipla:20201212150139j:plain

目覚めたアリーは兄であるアルフォンスと、義父ガイウスを助けて欲しいと光の戦士に頼みます。しかしそこに自分の事は含まれていないようにも聞こえました。

 

f:id:yamipla:20201212150228j:plain

ウェポンシリーズには最後の1機があり、他のウェポンを凌ぐ性能を持つようでアリーはその機体を奪取して何か考えているようです。

 

(続く)

【FF14権利表記】 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
【PSO2権利表記】 (C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
【DQX権利表記】 (C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO