病みプレイヤー。の日記

情緒不安定なオンラインゲームプレイヤーの日記です。

【MMO考察】ブループロトコルはMMO覇権を取れるのか?

まず、主はブループロトコルエアプです。なのでこの記事はCβもやっていないヤツが推測と妄想で書いてます。

 

f:id:yamipla:20200505201549j:plain

さすがにCβを実際やってはいないですが動画等で色々見てます。

が、エアプでゲームの感想や問題点を挙げるのは心苦しいので、ここではそれらは抜きにしてブルプロが「覇権を取れるかどうか?」という点のみに焦点を当てて書いていきたいと思います。

 

■今は共存の時代

f:id:yamipla:20200505203533j:plain

「覇権」と書いたものの、個々のゲームがユーザを取り合う時代では無いと思います。要はいちユーザが複数ゲームをやるのが当たり前、の時代です。

なのでブループロトコルも他のゲームからユーザを奪う事は出来ず、あくまで「選択肢のひとつ」となるように考えるべきかと思います。

そのため、例えばですが他社作品とのコラボを行ってのPRや、逆に他社作品の事を調べ、その功罪を研究して材料としていくのも良いかと思います。・・・さすがに多少はやっているのでしょうが。

 

■課金形態をどうするか?

FF14・DQXのようなサブスクリプション形式(月額課金)にするか、PSO2のようなアイテム課金形式にするか、ですが私個人としてはサブスクリプション形式(月額課金)の方が良いと考えます。

ゲーム開発はさすがに入った事が無いので、どちらの収入モデルが良いのかというのは判断しかねるのですが、アイテム課金はセットで「基本プレイ無料」になるかと思います。そのため「課金してもらうアイテムの開発」に運営は追われる事になり、コンテンツ不足が懸念されます。

またコロナ影響のようにアイテム開発が困難な場合、一切収入が入らない事になります。

その点に引き換え月額課金であれば、どれだけプレイをしていようと逆にプレイしておらずとも一定の収入は見込めるため開発を継続できる上、コンテンツに注力する余裕があるように思えます。

但し、これは月額収入があくまで運営維持費を十分満たしていれば、の話ですし、逆にあまりプレイしない人にとってはサブスクリプション形式はもったいない、と捉えられるデメリットもあります。

 

■対応機種をどうするか?

ブループロトコルは「PC向け」を謳っているようです。どのプラットフォーム、機種で発売するかはどの層を顧客=ターゲットと考えるかにも関係するかと考えます。

見る限り、ブループロトコルはトゥーン調ぎみの優れたグラフィックを売りとしています。しかし優れたグラフィックは基本的には要求スペックと比例関係にあります。

ここはグラフィックエンジンやプログラムの作りにも依存してくると思われます(詳しくは知らないので適当に言ってます)

若い層を狙うのであればPCよりもタブレットスマホなどのiOSAndroidの方が普及率が高いのでより触れられやすくなるでしょう。ただ当然端末が小さくなればスペックも限界があるため、この事からもブループロトコル成人以降の年齢層をターゲットにしていると思われます。

ただPC向けといいながらも、人気があればPS4Nintendo Switchなどにもサービス展開を考えているのかもしれません。その場合、コンシューマー機にも配慮したプログラム設計を最初から考えておく必要はあると思います。

 

FF14PSO2からユーザは流れるか?

既存ユーザ=ネトゲの酸いも甘いも知っている人ほど、お引越しは慎重だと思います。なのですぐには流れないと予測します。

そして上にも書いた通り、今は「共存の時代」です。

なので開催されるのかは分かりませんが、オープンベータの評判+その後の宣伝・広告の効果次第、といったところでしょうか。

更にどこかのツイッター?かブログ?かでも考察されていたのですが、PCの要求スペックが高い場合、ユーザが持っているスペックが推奨を満たさない事も多々あり得るので「買い替えてまでブループロトコルをやるか?」という疑問もあります。

なので、移行するほど神ゲーであったとしてもそのペースは非常に緩慢であると予想します。

 

■まとめ

この考察をまとめるとブループロトコルが覇権を取るには内容もそうですが

 ・他ゲーから流れるペースは緩慢と予想される

 ・サブスクリプションで開発運営可能かどうか

 ・対応機種はPCで良いが、より広い層を狙うならPS4なども視野に入れるべき

この3点だと考えます。

 

とりま、私もオープンベータが出たらやってみたいと思います(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

でも新型コロナ影響でオープンベータやるにしてもいつになるかは未定ですね。

【FF14権利表記】 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
【PSO2権利表記】 (C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
【DQX権利表記】 (C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO