病みプレイヤー。の日記

情緒不安定なオンラインゲームプレイヤーの日記です。

【ゲーム以外】岡本やっちまったなァ!

参考URL:エルおじ速報さん

dq10.news

 

dq10.news

 

dq10.news

 9月発売のドラクエ11Sの体験版が配信されたところ、バグ?なのかスイッチでの動作不良が多数報告されたようで、対処の一環として「不具合の内容を共有してほしい」とドラクエ11Sの岡本北斗プロデューサがツイッターで呼びかけたそうです。

しかし岡本Pの煽り耐性が低かった事から要らぬ事をリプして燃料を投下して更に炎上、現在は鍵垢になってしまっているようです。

詳しくは参考URLで。

久々に凄いの出てきたなぁ、と思いました。

元々この岡本P、DQXのスタッフ出身で齋藤陽介元Pの助手をやってたそうです。私は全然知らないけど。

DQXに居たのならそれなりに運営のやらかし炎上なんていくつも見てきたでしょうし、いくつか運営側のまずい対応もあったりしたのでその経験をなぜ生かせなかったのか。

炎上騒ぎというのはこれは多くの人が言っていますが初手が重要になると聞きます。

そもそも炎上した原因は「体験版として出したドラクエ11Sが動作不良を起こしている」という件から始まっており、これに対してユーザから問い合わせや苦情があるのは至極当然でしょう。

そして解らないのが、不具合の情報共有をなぜP名義のツイッターで求めたのかです。

ツイッターは私も使用していますが、誰でもリプライできますし、どんな事でもツイート出来てしまうものなのですよ。確かに暴言や目に耐えないツイートもあります。

病みプレイヤーの私のつぶやきなんて内容酷いですよ。(自嘲)

だから岡本Pもリプライ・ツイートされた事に対して「だまっとけ」なんて言える筋合い無いです。何を言っても良い訳ではありませんが、何を言われても不思議ではないころ、ツイッターはそんなSNSです。

この話からは逸れるのですが私は開発者や関係者が個人名義でツイッターやってる事に関して否定派です。そういう情報発信は専門部署があるはずなのですから、そういうところを通してせめてやるべきでしょう。なぜ一個人の好きにツイートできる環境を与えてしまうのか、だからこんなトラブルというか炎上しちゃうんですよ。

 

話はちょっと戻りますが不具合が散見された時点で

  1. スクウェア・エニックスとして「不具合報告用フォーラム」を設置
  2. 専用スタッフを設けて開発チームへ不具合情報を共有
  3. 岡本Pからは上記の告知および対応していく旨をツイッターで言う

これだけで良かったんですよ。

1は色んなゲームでフォーラム(意見できる掲示板みたいなもの)を作っているスクエニならそんなに難しいはずはなく、2だってフォーラムを監視してまとめるだけならそれこそ4~5人もいればできるでしょう。

これだけでも誠意ある対応に見えるのではないでしょうか?決して難しい事とは思いません、むしろPという立場であればそれぐらい出来るはず、だと私は思うのですが。

 

今回のこのトラブル、行く末を注目していこうと思います。

これで不具合を抱えたまま発売すれば、FF14の悪夢の再来になんてなりかねないでしょうね。

 

【FF14権利表記】 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
【PSO2権利表記】 (C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
【DQX権利表記】 (C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO