病みプレイヤー。の日記

情緒不安定なオンラインゲームプレイヤーの日記です。

【PSO2】たまにはいい事もないと。

f:id:yamipla:20190519212302j:plain

私は法撃クラスをメインで使用しているので、テクニックカスタマイズ(通称テクカス)のレシピ開放は大方済ませてあります。

 

あとは風のザンバースのレベル3レシピ(効率のザンバースLv.3)だけ解放が終わっていないぐらいでしょうか。正直いらないのと「集中のザンバース」でなかなか良い値のものが作れたので放置してましたが。

 

法撃クラスをやるのであれば、確かにテクカスはやっておいた方がいいでしょう。私は自分でレシピを開放しましたが、クラフト依頼を行う事も出来ますし現在はカスタムディスクをマイショップで購入するというのも一つの手かもしれません。

自分でレシピを開放して作るのは、今となっては茨の道なのでツテがあるか、依頼できるのであればした方がいいです。私はそんな度胸が無かったので誰にも頼らずやってしまいましたが。

私如きのために時間も手間も割いてもらうのは申し訳ないと感じるからです。卑屈だと自分でも思いますが、そういう性分なんです。

 

「法撃職はなぜテクカス必須と言われるの。めんどくさい。」私も正直最初はそう思っていました。でも実際手間をかけてやってみて、確かに必須と言われるのもわかる気はしました。

それはテクカスによるテクニックの能力上り幅が尋常じゃないから。これに尽きるかと思います。

単純に例えばイル・グランツの「閃光」と呼ばれるレシピのLv.3では、威力が+460~520%の幅で上昇します。その分、イル・グランツの光弾が飛ぶ速度が遅くなるので着弾までが遅くなり、飛距離が縮みます。やり込んだフォース程、ここでより高い数値のディスクを作るための「厳選」と呼ばれる作業をして、延々とテクカスをしていくのですが正直「厳選」までいかずともこのレシピを適用するだけで与ダメージは大きく上昇するでしょう。

イル・グランツは素でも相当使い勝手が良いので例には相応しくなかったかもしれませんが、ラ・グランツの「集中」レシピなんかは使い勝手に顕著な差が出るはずです。

 

ファントムでもテクニックは使えるので、イル・グランツで画像のような威力最高値を引けたので、次は雷テクニックのカスタマイズでもしていこうかと思います。

 

【FF14権利表記】 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
【PSO2権利表記】 (C) SEGA PHANTASY STAR ONLINE 2『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/
【DQX権利表記】 (C) 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C) SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO